フリーアクセスは便利なのか

以前私の勤めていた企業はとても新しいことに挑戦するのが好きな会社でした。
その当時はやり始めたフリーアクセスで仕事をすることも早いうちから取り入れていた会社でした。
フリーアクセスは固定席を持ちません。

朝その日の気分でその日空いている席に座って仕事をするというスタイルです。
私はこれがとても苦手で、どうしても毎日のように部長の近くを選んでしまいました。
できれば同期や仲の良い先輩の近くが良かったのですが、どうも好きな席があり、その対面の席を気に入っていたのが部長だったようなのです。なんどかほかの席に移ってみましたが、どうも落ち着かなく、席を変えるくらいなら部長の近くに座ろうと諦めたのを覚えています。
フリーアクセスで座っていても、結局段々固定席になってくるのが日本人らしいというか、なんともおもしろいなと思っていました。

部署を異動して固定席を使える事務所になった時、私はずっと憧れていたことをしました。
机の上を自分のやりやすいようにすることです。
フリーアクセスだと、帰宅前に机の上を綺麗にしなければなりません。
それが終電が迫っている日は本当に大変で、固定席ならいいのにと何度も思っていました。
固定席になった私は、机の上にちょっとした加湿器のようなものを置いてお菓子を入れる引き出しも作りました。
こんな普通のことがとても嬉しかったです。

結局月末には書類の束に埋もれ、フリーアクセスならきっとこんなことにはならなかったのだろうなと思いながら仕事をしました。
どっちのスタイルが良いかはわかりませんが、個人的には固定席の方がやはりなんとなく落ち着くような気がします。

«
»